経営力向上計画無料セミナー開催のお知らせ 詳細

雇用保険料率変更について

皆さんこんにちは。

10月1日より、雇用保険料率が変更となります。

上半期(4/1~9/30)までは事業主負担分のみが引き上げされていましたが、下半期(10/1~3/31)は事業主負担分と労働者負担分の両方を対象とした引き上げが行われます。

具体的には、

〇一般の事業の場合

①労働者負担:3/1,000→5/1,000

②事業主負担:6.5/1,000→8.5/1,000

①+②:9.5/1,000→13.5/1,000

に変更されます。

2022年度の雇用保険料率引き上げは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響によるものです。景気悪化により雇用環境が悪化し、雇用保険の支出が増大したことが要因とされています。

事業主の方はもちろんのこと、労働者の方もご承知おきください。

詳しくは添付のPDFをご覧ください。

雇用保険料率の変更について

目次