経営力向上計画無料セミナー開催のお知らせ 詳細

ETC等の高速道慮料金のインボイス対応方針が明らかになりました!

ETC等の高速道慮料金のインボイス対応方針が明らかになりました!

経理担当者は注意してください!!

令和5年10月開始のインボイス制度下で、3万円未満の課税仕入れについては、一定事項を記載した
帳簿のみの保存では仕入税額控除ができなくなり、売手交付のインボイスが必要となります。

3万円未満の少額取引のうち、特にETC等の高速道慮料金に関するインボイスの交付・保存対応に実務家の関心
が寄せられています。

ETC料金を会計処理する際は、クレジットカード明細から行うことになると思いますが、
それができなくなりそうです。

どのように処理するかというと、「ETC利用紹介サービス」の「利用証明書」を取得する
必要があるようです。

参考サイト

下記、登録サイトをご参照ください。
https://www.etc-meisai.jp/index.html

※インボイスの要件は、利用証明書の電子データを保存又は紙保存が必要です。
※電子帳簿保存法上は、利用証明書の電子データを保存が要件です。

佐々木税務会計事務所・行政書士事務所は、東京都港区の表参道駅駅すぐにございます税理士事務所です。
初回のご相談料は無料で承ります。

お気軽にお問い合わせください。

目次
閉じる